お久しぶりです。
すっかり書かなくなってしまいましたが、これといって変化もなく、このブログを書いたころを同じような日々を過ごしています。

もう少し前向きに、また日々のことを書いていけたらいいなということで、このたびお引越ししました。

サレ妻の心日記

タイトルももうちょっと前向きに変えようかとも思ったのですが、とりあえずはこのままで。

前向きに、心日記、またやっていこうかと思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

カテゴリ:
仮定そのものに無理がある!!

けど、日頃鍛えている妄想力を駆使して、想像してみた。


私だって人間だし、そういうことになっていた可能性がないとはいいきれない。
サレになった今、今後そうなることは確実にないけど。
ものすごいイケメンにいいよられる未来があるとしても、私にも意地があるからね。


脱線した。
私がシタだった場合を、仮定する。



まがりなりにも恋愛して、将来を誓い合って、結婚した相手がいる。
そのひとのことは、たぶん大事。

でも、なんやかやで、浮気してしまう。


バレる。
興奮状態で、離婚だ離婚だ、と思ったりもするが、
おおむね後悔する。

そして、良い配偶者でいようと努めることにする。

何年もそうして、家族として過ごす。



けれど、
配偶者は、

いまなお私を信用しておらず、
口には出さないものの浮気を疑っていて、

幸せだけど、
幸せってなんだろうと思っていて、
幸せだけど、
幸せじゃない。


みたいな現状を、知ってしまったら。



自業自得だ、私が悪いと思いつつも、
やっぱり寂しくて、
つらくて、

また、浮気に、走ってしまう………




のか?
そうなのか?



わかるようなわからないような。

うーん。
違う人間だもんな。
無理だった。




ただ、ごめんねという気持ちがあるのは確かだ。
心からあなたを信じることができなくて、ごめん。






主人をフォローしたいわけではなくて、
できるだけ客観的に、
自分を直したいと思っている。



もっとおっきな人間になりたいなあ。
 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

カテゴリ:
ドラマの影響でしょうか、話題になっているのを見かけます。

産後クライシス。


ラブラブだった夫婦が、出産を機になんだかおかしくなって…というアレです。
奥さんは変わらざるを得ない、これは妊娠時からそうですが、出産するとそれはもう大変で。
でも旦那さんには肉体の変化があるわけでもなく、自分以外のいろんなものが変わってしまうという感覚なのでしょうか。 


サレ妻である私の場合ですが。
産後クライシスなんて、なかった。


いや、あったのかな。
あったのはあくまで、私の内面だけで。
私の心は大荒れで、自分であることよりも母親であることをあたりまえのように優先できるようになるまでに、やっぱり葛藤もあったし辛いときもあった。

けど、
それで喧嘩したりぶつかり合ったりということは、なかった。


産後の大きな危機は、

乗り越えたのじゃなくて、
通り過ぎていった。


前述したように、私個人としては、大変なことはたくさんあったんです。
一緒に暮らしている以上、いままで通りというわけにもいかない。だから主人も、そうだったのだと思います。

でも主人はとにかく忙しくて、早朝から深夜まで仕事。
赤ちゃんには優しいし、赤ちゃんも懐いているけども……とにもかくにも忙しい。

そんな忙しい主人に、専業主婦であった私は、何かをぶつけるということがほとんどできなかった。
毎日毎日働いているのだから、家でまであれこれやりたくはないだろう。そう思って。

ああ、違うんだよね。
やって欲しいんじゃないんだよね。

だた、思いやりが欲しかった。



それでも、一度だけ、ぶつけたかな。
でも、なにいってんだかわかんないみたいな反応で。


その後、浮気が発覚して、最初は責めて責めて、責めてしまって。

そうしたら、じゃあ離婚しようか、なんて言われて。

愛されていないことをこれでもかと実感して。




悩んで、考えて、家族でいる決断をした。
だからそれ以降は、なにも、言っていない。



いま、思う。
あのとき、もっと限界までぶつかって喧嘩して、やりあってもよかったな。

いまからでも遅くない、とは思えない。
たぶんもう遅い。


それだけの熱量を、私も、主人も、もう持っていないから。




サレ妻あるあるだと思うけど、
我慢して我慢して押し込んでしまうのは、一種の病気だと思う。
いえないマイナス。優しさじゃない。

主人は、我慢して我慢して、溜まってしまったものを、溜まった場所と違うところに向けて、発散するんだろう。
本人には、ぶつけずに。
根底に優しさがあるのかもしれないけど、それも、病気だ。


不健全だな。
似たもの同士か。


 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

このページのトップヘ

見出し画像
×